SSブログ
前の10件 | -

2020年6月7日 日曜日 [ツバメ]

  2020年6月7日 日曜日

 この日我が家のツバメは4羽のヒナが巣から顔を出すようになって約1週間目の朝、事件が起きた。
巣がカラスによって荒らされ、少なくとも4羽いたヒナは全滅。

 カラス除け対策で垂らしていた3本の釣り糸が前日の風雨で2本外れ1本になったのが原因と思われる。

 ヒナが巣から顔を出すようになっていただけにショックは大きい。

 再開してくれることを祈りながら、カラス除けを再度取り付けたが、今朝までに親鳥が巣に戻ってきた気配はない。近くにはいるようなんだけど・・・。

 また巣に変化があれば記事にします。

 それではまた

nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コロナ自粛を機にネット選挙になればいいな [コロナ]

  2020年5月24日 日曜日
 今日現在、我が家の燕は卵を温めており順調に育っていると思われます。そろそろヒナが孵るのではと楽しみである。

 また首都圏のコロナの感染者が減少し緊急事態宣言解除も間近にせまる今週末。
専門家からは新型コロナの流行は第2波、第3波の感染拡大が必ず来るといわれています。

 そんな中ふと思ったのがステイホーム時にも地域によっては通常通り選挙が行われたところがあったようですが、こんな緊急事態なのになぜネット投票が導入されないのだろうという疑問。
 
 今の技術をもってすればマイナンバーを使ってスマホやPCから選挙投票することも可能だと思うのだが。本気でやればマイナンバーが無くてもできるような気がする。
 一つの例を挙げればネットにつながったTVからのDボタンを使った投票もできるかもしれない。

 そうすればステイホーム状況でも他人との接触を最小限に抑えて投票が可能になる。
ネット投票のシステムを構築すれば集計も非常に効率的に行える。国民の選挙の権利が便利に行使できるこういう改革は政府に早急に行っていただきたいものである。

 マイナンバーオンライン申請の問題で浮き彫りになった行政のシステムは、本当にIT化がえらく遅れているように見えるのは私だけだろうか?本来簡略化出来そうなところがなっていなかったり。
効率化できる点はAI(人工知能)やシステマチック効率的ななやり方に改革できるスマホを当たり前に使った若い人を行政のトップに選挙で選ばなければだめだなと今回のコロナの件で感じました。
 堀江さん(ホリエモン)が都知事に立候補するといううわさが流れているが、彼ののようにITやプログラミングに詳しい人が都知事になり行政の仕事のやり方を見直し効率化すれば今回のような自粛の保証金の入金の遅れなど起きなくなるような気がしてならない。そして東京都が日本の行政全体の改革の見本になればよいなと思う今日この頃である。多分このくらいの大胆な改革を行わなければ日本は終わってしまうような気がしてならない。

 今の何をやっても対応が遅い政府には、このくらいは早急に改正した法案を閣議決定してほしいものである。
 ちなみにいまだにアベノマスクも10万円の申請書類も届かないが、各種税金の納付書だけは素早く届く。この緊急時に順番が逆だろ!と私は思う。
 政府は税金の支払い通知を遅らせてでも緊急時対応の郵便物を優先させろよ。と各行政に命令すべきである。

 それでは
タグ:コロナ危機
nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

憲法記念日 [コロナ]

  2020年5月3日 日曜日
 
 TVニュースでコロナウイルスの影響で緊急事態宣言が延長される速報が流れた今日は憲法記念日だった。

 この日安部総理大臣は緊急事態宣言で法律上できないことがあるのは憲法のせいなので憲法改正を急がなければならないと国民へ訴えた。今まで憲法解釈については政権に都合が良いようにさんざん解釈しておいて、コロナの緊急事態に対しては同じような解釈が出来なかったのが原因なのにである。つまり今回の件もコロナの特措法をきちんと改正しておけば何も出来ないことはなかったのにである。(何のための特別措置法?緊急事態に通常できないことを盛り込むのが普通の考えだろう。)

 つまり安倍総理はそもそも緊急事態特措法の改正をきちんとできなかったのが問題点なのにその責任をあたかも憲法が悪いからだと言うことで得意の責任逃れをしたいらしい。

 そもそも憲法は権力者が暴走するのを防ぐ意味があって定められたもので、権力者が先頭に立って変えるべきではないと私は思う。もっとじっくりと時間をかけて論議し国民が変えるべきだと立ち上がった時にこそ変える必要があるということである。

 緊急事態の今この論議を持ち出す現政権には、今やるべきことはそこではないだろうと思っているのは私だけではないはずである。
 医療崩壊の問題や経済の問題(自粛に対する保障の問題や経済活動の再開時期の判断)などやるべきことは山のようにある今、憲法改正などに力を注ぐ余力など無いはず。PCR検査体制も全然進まないし・・・。NHKで放送されている国会中継を見ていても野党に質問された内容に原稿を読むだけで原稿に書かれていないことにはしどろもどろに頓珍漢な回答する首相。質問も事前に知らされているのだからある程度想定できるはずなのに。
 そもそも社会保障の充実のために消費税を上げたのだから、今こそ国民に自粛に対する補償として還元するべき時なのにそれすらできず。かと言ってリーマンショック級の緊急事態に陥った今消費税を凍結する決断すらできない。

 どうして今の政権はこんなにダメな考えばかり思いつくのか不思議である。

 1か月の緊急事態宣言(危機感のあった国民は実際に自粛は3か月くらいやっている為経済への影響は3か月目に突入している)をへて5月6日に解除できない結果が出たということは本来現政権は緊急事態宣言を始める時期が遅すぎましたと国民にまずは謝罪すべきである。

 我々国民が記者会見で首相に聞きたいことは今の政権が専門家の意見を踏まえこの国の医療体制と経済活動をどうしたいのかであり専門家の意見ではない。

 本当に次の国政選挙が楽しみである。

 それでは


nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

投票率(選挙)の低さのツケ [コロナ]

 2020年4月25日

 コロナ関連のことを書こうと思う。
この国の対応はすべてが場当たりでスピード感が無い。これは誰のせいなのか?
それは、ちゃんとした人を選んでこなかった我々選挙権のある国民のせいなのである。
 つまり今、選挙権のある国民の半数以上がが選挙に行かなかったツケを国民は支払わされているのだろう。
 正しいことを訴えている少数派の政治家に耳を傾けず、民意を選挙に反映させなかった結果が今、結果として表れている。

 また県知事などの対応を見ても若い人のほうが実行力(緊急時の対応能力)がある人が多いような気がする。
 政治の世界も緊急時に柔軟な発想ができない老害がはびこっているような気がする。政治家にも実力評価制や定年制度を設けるべきだろう。

 また公務員の給与も民間の給与(景気)と連動させ少なくとも1か月後に反映させれば、まともな考えが出てくるのではないだろうか。これも今の日本の技術なら可能だろう。

 国会議員にはこのくらいの改革(法改正)をする人になってほしいものだ。

 それでは


 
 
nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アベノマスク [コロナ]

 2020年4月19日 日曜日

 今、世間で話題になっているアベノマスク。
医療機関に使い捨てマスクが行き渡るように洗って何度も使えるマスクを各家庭に2枚づつ配るという自民党政権が考えたコロナ対策の一つ。

 考え方は理解できるのだが、なぜ自民党は首相以外布マスクをつけないのだろうか?
少しでもマスクを医療機関へと考えれば全員が布マスクにすべきだと思うのは私だけではないはず。これでは全く説得力が無い。

 少なくとも国会議員全員が布マスクにすべきではないだろうか?

 本当に緊急時の対応を平時と同じに進めるこの政権。本当にがっかりである。

 政党として人気はないがYouTubeたまきチャンネルの国民民主党の党首の考えのほうが自民党政権より早くから危機感があった。

 それでは

 

 

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今年もツバメがやってきた。 [ツバメ]

  2020年4月4日
 まずコロナウイルスに感染し亡くなった方のご冥福をお祈りします。

 東京都で1日の新型コロナ感染者が118人になったこの日、我が家ではツバメが巣にやってきたのを確認できた。

 玄関にある巣の下にフンが落ちているのでもしかしたらと観察していたらやはりツバメがやってきていた。
 良い話はここまで。

 ここからはコロナウイルスの日本の対応について私が感じていることを率直に書いてみる。

 入院ベットが足りなくなりそうなぎりぎりの状態というニュースが流れる中、安心できる政府の記者会見等の対策の報道がほとんどないのは本当に嘆かわしい限りである。

 何もしてないとは思わないが、もっと日本政府は記者会見をして進捗状況を国民に知らせ安心させるべきだと思うのは私だけだろうか?(私は毎日やるべきだと思う)

 また宣言後も規制の状況がほとんど変わらないと言われているのであれば、首相のより強いリーダーシップが発揮できるように、早く緊急事態宣言をしたほうが良いのではと思う今日この頃である。皆さんはどう考えていられるだろうか?

 それでは



 
 

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ソニーエクスペリアZ4(Au版)のバッテリー交換 [修理]

  2020年1月8日

 今回の記事は、スマホ(ソニーエクスペリアZ4)のバッテリー交換について書こうと思う。
このスマホは2016年9月にAuショップで2年契約で入手しSIMフリー化は出来るようになった時点で実施。2018年に9月BicSIMに乗り換え、現在もZ4を使用している。
 2019年12月にバッテリーが残量表示70パーセントくらいで挙動がおかしくなる症状が出始めていよいよバッテリーを交換しないと単体では使えない状態になった。まあ私のバッテリーは4年以上も持ったのだから、結構長く使えたほうだと思う。
 ちなみに妻のZ4は約9か月前にこの症状を起こしAuショップでバッテリー交換をしてもらった。この時に妻はASUSのSIMフリースマホに買い替えてから私と妻のバックアップ機として修理依頼をしたのだ。このスマホはとても性能が良く私も買い替えようかと思ったのだがモバイルスイカに対応しておらず断念した。
 今回私のZ4を修理するにあたりデーターをバックアップ機のZ4に移して使用できる状態にしAuショップに修理依頼をしたのだが、Auショップの担当者はZ4は2019年の10月にメーカーの修理受付を終了したとのことで修理受付できなかった。ネットでバッテリー交換をする業者があるのでそちらでしてくださいとつれない返答。光回線はAuを使っている事を伝えたのに担当者の対応はちょっと愛想悪かったのが残念である。
 実は妻のZ4のトラブル時に修理業者に行ったことがありその存在は知っていた。修理の際にいろいろな免責事項にサインをさせられるし費用も1万円くらいかかるので、修理技術を持っている私は利用する気になれなかった。
 そこで今回はバックアップ機があるのでもともとやってみたかった自力で修理することにしたのだ。
 今回購入したのは、AmazonでDeeproの互換バッテリーと粘着防水パッキンのセット。価格は約2000円。
 分解用の工具付きセットもあったのだが、一応事前にYouTubeでZ4の分解手順はチェックし私には工具は必要ないと判断した。
 私が今回分解に使用したツールはマイクロSDカードの梱包に使われていた薄いプラスチックのケースとエレキギターに使っているピックのみ。
 ドライヤーで温めると接着材が柔らかくなり作業がしやすいらしいが、柔軟性のある薄いプラスチック板がすんなり隙間から接着面に入り込んだので私は使わなかった。
 ゆっくり作業しても1時間かからずで交換は終了した。
一番難しいのは、剥がしたバックパネルに粘着パッキンを取り付ける位置決めだった。
 正直な感想は思ったより簡単だった。

 バッテリー交換後は一度フル充電をして簡単な動作テスト後、使用機のトラブル時のバックアップ用のスマホとして使うために保管している。

 それでは

 



 

nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2020年 [日記]

   2020年1月1日

 明けましておめでとうございます。

当ブログを訪問してくださった皆様、

本年もよろしくお願いいたします。

 年末、私の所有しているソニーのプレイステーションポータブルPSP20001台とPSP30001台を久しぶりに動作させようとしたらソニー純正バッテリーが膨らんで死んでいました。
 面白いことに最初に発売されたPSP1000は中古で4台所持しているのだが、そちらの純正バッテリーは干上がってはいたものの充電して使用できた。ただ流石に9年くらい前に買ったパンドラバッテリーは膨らみこそしていなかったが死んでしまっていて充電できず。残念。
 さらにPSPよりもっと古いはずの任天堂ゲームボーイアドバンスSPのバッテリーは干上がってはいたが充電してまだ使うことができた。
 ソニー純正バッテリーはもう入手できないぽいので、ネットで探したところ2019年のうちにアマゾンで互換バッテリーを購入し復活させることができましたのでその記事を次に書こうかな。

 それでは

 
タグ:PSP 新年
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ワンダースワン 2019 [ゲーム]

  2019年12月29日 日曜日

 久しぶりの更新です。
私が以前ワンダースワンの記事を書いたのが、2010年2月1日なので約10年前になる。
その時の記事がこちら
その後ワンダースワンの実機はモノクロバージョンが3台カラーが2台クリスタルが1台に増えた。

DSC_1761_190.JPG

モノクロバージョンは5台持っていたのだが、ゲーム好きの友人2人にグンペイというソフトと共に旅立っていった。
 このワンダースワンという携帯ゲーム機は何がすごいかというと、単3乾電池1本で動作するだけでなく、縦でも使える設計になっているという事。このぐんぺいというソフトが正にゲーム機を縦に持ち替えてやるとても面白いパズルゲームなのだ。
 
 ソフトはモノクロバージョンが以下の写真
DSC_1763_192.JPG

 カラーバージョンのソフトは以下の写真
DSC_1762_191.JPG

 と増えていった。
そろそろ実機やソフトもいつ寿命を迎えてもおかしくない時期に来ているので何とかしなければと考えていた。実機はすべて完全動作しているのだがの液晶がバックライトがなかったりカラー液晶の発色が今では見劣りするという理由もある。

 実は私はワンダースワン以外のファミコン、スーパーファミコン、ゲームボーイ、ゲームボーイカラー、PCエンジン、メガドライブ、任天堂64はソフトの吸い出し機を持っているのだが、このワンダースワンだけはつい最近まで吸い出し機を持っていなかった。

 それが今年12月に偶然ワンダースワンの吸い出し機GAME BANK社製ワンダースワンダンパーをネットで見つけてアマゾンに発注し12月24日にその吸い出し機が到着。
 そして本日29日に動作テストと実際に持っているソフトの吸い出しを行ったのだ。

 その吸い出し機の写真がこれ。
DSC_1764_193.JPG

 マニュアルにはすべてのソフトを吸い出せるわけではありませんと書かれていたが、手持ちのソフトはすべて問題なく吸い出すことが出来た。
 これで実機やソフトの回路に寿命が来ても安心である。

 なぜならソフトをデーター化してバックアップしておけば、エミュレーターを使って遊ぶことが出来るからである。
 また若い日本の技術者の卵達にもこういった安く手に入る教材を使って、なぜ?どうやって?
レトロゲーム機がノートパソコン上のソフトウエアーで実現できるのか?ファミコンのカートリッジを分解してどんな仕組みになっているのか?等からプログラムやIT技術に興味を持って勉強につなげていってほしい。

 ただ注意しなければならない点はこの吸い出ししたデーターを個人でラボ(研究)的に楽しむ分には問題ないがアップロードしたりすることは違法なので、よい子のみんなは絶対にやらないように。

 それでは

 

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今年も無事に巣立ちました。 [ツバメ]

 2019年8月18日 日曜日 朝 天気 晴れ

 災害級といわれる酷暑が続くこの日の朝、ツバメの巣が空っぽになりました。

 3羽いた今年のツバメのヒナは今朝無事に巣立ちました。

 私がきゅうりを収穫するため玄関から巣を覗くと既に空っぽでした。昨日の晩はまだいたのに。

 近くの電線には巣立ったヒナ2羽がまだおりました。

 また来年も戻ってこいよ。

 それでは
タグ:ツバメ
nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。